シンセンスクエアトップ » 出国入国・ビザ
出入境口
投稿者: Admin 掲載日: 2009-2-27(19614ヒット)

香港は1997年7月1日に中国に返還され、香港特別行政区となりました。ですが中国すなわち深センとの往来には出入境検査を通過する必要があります。ここでは深センと香港の間にある6つの出入境ポイント(口岸)についてご紹介します。現在では日本人であれば中国の入国の際には15日間以内の滞在にビザは必要ありません。

2007年11月より出入境での入国・出国カードが変更されました。従来の出国(青色)、入国(黄色)カードは廃止され、入国の際は黄色の細長い1枚のカードとなります。(下記参照)このカードの特徴は1枚に入国と出国がかけるようになっており、入国の際は入境部分だけを切り取り提出。出国の際はその残りを利用し出国することになります。

【中国入国カード】
①姓 Familyname
②名 Givenname
③国籍 Nationality
④パスポート№  Passport No.
⑤現在居住地 性別 男:male 女:Female
⑥生年月日 Date of birth
⑦ビザ番号 Visa No.
⑧入境理由 会議/商務(Conference/Business) 訪問(Visit)観光/休閑(Sightseeing/leisure) 友人訪問(Visiting friends or relatives) 就業(Employment) 学習(Study) 帰郷(Return home) 定住(Settle down) その他(other)
⑨ビザ発給地(Place of Visa Issuance)
⑩フライト№及び船名/列車名
⑪サイン 署名

2007年7月以降、この出入境口に新しい口岸が2箇所オープンしています。
香港-中国間で初めてという1チェックスルーの出入境口、深セン湾口岸と地下鉄4号線連絡の福田口岸です。まずはこの新しい出入境口についてご紹介します。深センに来たことがある人でも、まだまだこのチェックポイントを通ったことがないと言われる場所だけに施設は最新のものです。

深セン湾口岸 オープン時間:AM6:30~AM24:00

香港と深センをつなぐ美しい橋「西部通道」を利用した出入境口。僅か数分で通り抜けてしまうのですが、その景観も堪能できます。

香港から深センへ入る場合:深セン湾口岸
香港側から深セン湾口岸を使う場合、利点としては羅湖や福田を通らずに南山区へ向かえるという点です。今まではフェリーという手段でしか直接南山へ行く事ができませんでしたが、この西部通道を利用すれば僅かな時間で南山まで行く事ができるということでしょうか?

では、その深セン湾口岸までのルートですが、香港市街からKCR西鉄を利用する方法と直通バスを利用する方法があります。また香港空港から深セン空港までの直通バスも開通しており、更に宝安区へなどに向かうルートとしても利用可能です。






①香港市街からKCR西鉄を利用する
B2
元朗(KCR西鉄駅)⇔天水圍(KCR西鉄駅)⇔深セン湾口岸 
AM6:00~PM10:30(元朗発) AM6:45~AM12:20(深セン湾口岸)
所用時間:15分 料金:11HKD
元朗KCR西鉄-元朗市中心(大馬路)-天水圍(南)/天水圍KCR西鉄駅-深セン湾口岸

B3
屯門碼頭⇔深セン湾口岸
AM6:00~PM10:10(屯門発) AM7:00~AM12:20(深セン湾口岸)
所用時間:15分 (屯門市街経由便の場合20分) 料金:11HKD
屯門碼頭-屯門西南及び南(屯門碼頭、美楽花園、龍門居、風景園及び恒福花園)-屯門東(恒豊園及び置楽花園)-屯門中(屯門市中心、屯門西鉄及び旧市街)-屯門北(山景邨、大興邨、建生邨及び兆康苑)-深セン湾口岸

618 緑色ミニバス
天水圍(天恩邨)⇔深セン湾口岸
AM6:00~PM10:30(天水圍発) AM6:45~AM12:20(深セン湾口岸)
所用時間:15分 料金:9.5HKD
天水圍北(天恩邨、天富苑、天澤邨、天恒邨、俊宏軒、天悅邨、慧景軒等)-深セン湾口岸

②香港市街から深セン湾口岸直通バス利用
中港通旅運 佐敦(ジョーダン)⇔深セン湾口岸
所用時間:40分 料金:35HKD

香港永東直巴管理有限公司
西湾河(嘉亨湾)→深水○(つちへんに歩)(西九龍中心)→深セン湾口岸→竹子林(福田汽車站)もしくはインターコンチネンタルホテル発着
嘉亨湾 06:00~22:00 西九龍 06:30~22:00
所用時間:40分 料金:嘉亨湾 HK$45.00 / 西九龍HK$35.00

③香港国際空港から深セン宝安国際空港バス利用  深セン湾口岸乗り換え
深セン巴士集団 深セン宝安国際空港⇔深セン湾口岸
深セン湾口岸 AM6:30~PM22:30 深セン宝安国際空港 AM8:00~PM22:30
所用時間:40分

深センから香港へ入る場合:深セン湾口岸
まず深セン湾口岸への行き方ですが、場所は南山区にあるためこの近郊の方にとってはたいへん便利になっています。深セン各市内から深セン湾口岸にはタクシー、バスなどをご利用下さい。

90  深セン湾口岸 - 沙河東路 - 世界之窗地鉄站 - 世界之窗總站(共4站)
230  蛇口海上世界-新村(深セン湾口岸)
245 深セン湾口岸 - 南油酒店 - 南油大厦 - 南山郵局 - 新能源 - 海雅百貨 - 桂廟新村 - 深セン大学 - 深大北門② - 科技園② - 大冲② - 白石洲③ - 世界之窗① - 何香凝美術館 - 錦繍中華② - 康佳集団東 - 園博園② - 交通局 - 深航大厦① - 名人倶楽部 - 農園路 - 高級中学 - 翠海花園 - 香梅北 - 開元大厦 - 福田中医院 - 蓮花北 - 彩田村 - 福田党校 - 梅林検査站(時間によって停車駅が変ります)

<福田口岸 オープン時間:AM6:30~AM24:00>

香港から深センへ入る場合:福田口岸
07年8月15日に開通した福田口岸は地下鉄4号線駅から直結した新しい口岸です。地下鉄4号線駅の真上にあり、越境には長い美しい橋を徒歩で渡ります。まだまだ新しくここを利用する人もすくない口岸ですが、今後香港側と深セン側を結ぶ鉄道の計画も進行しており、見逃せないチェックポイントです。

香港市街から福田口岸へ至るにはKCR東鉄線を利用する方法があります。東鉄線の終着駅羅湖駅の一つ手前上水駅で落馬州の支線に乗り換えます。落馬州の支線駅はそのまま福田口岸の越境橋へと続いていますので、便利です。福田区へお急ぎの方はこのルートを利用されてもよいでしょう。

KCR東鉄線 尖東(Tim Ton)⇔落馬州
所用時間:44分 料金:35HKD

またKCR西鉄線を利用される方は、元朗からバスにて落馬州へ向かう方法もあります。

B1 元朗⇔落馬州
元朗 AM6:15~PM9:15 落馬州AM6:45~PM10:55
所用時間:20分 料金:11HKD

75 元朗(福康街)⇔落馬州
元朗 AM6:15~PM9:15 落馬州AM6:45~PM10:55
所用時間:20分 料金:6HKD

深センから香港へ入る場合:福田口岸
地下鉄4号線は会展中心駅にて地下鉄1号線に乗り入れており、羅湖区や南山区からの方はここで乗換えが必要になります。またバス路線は91、52、203、241路線が運行しており、52路線と203路線は羅湖へ、241路線と91路線は福田を巡回しています。

福田口岸周辺は車輌の乗り入れを規制していたり、また混雑を回避するためタクシーなどは手前で降ろされる可能性がありますので、お気をつけ下さい。出入境口へは現在のところ地下鉄にて向かうのがベストでしょう。

<羅湖口岸 オープン時間:AM6:30~AM24:00>

香港から深センへ入る場合:羅湖口岸
香港の尖東駅から出ている九広鉄道KCRの香港側終点駅羅湖駅が出境口になります。駅のホーム改札を出ると香港出境カウンターがあり、香港IDカード保持者は「香港居民」の列へ、それ以外は「訪港旅客」の列に並びます。ここで必要なのは香港入境カード。パスポートと一緒にこのカードを提出します。






【香港出入境カード】
2枚つづりになっていて出・入どちらにも使える。
①姓 Familyname
②名 Givenname
③性別 Sex
④パスポート№ Travel document No.
⑤国籍 Nationality
⑥出生地 Place of birth
⑦旅券発行地と発行日 Place and date of issue
⑧生年月日 Date of birth
⑨香港の住所 Address in Hong Kong
⑩住所 Home address
⑪フライト番号、船名
⑫出立地
⑬サイン

手続が済んだら税関を通りますが、ここで手荷物を調べられることは殆どありません。そのまま中国側の出入境検査ビルへ入ります。この時橋を歩いて渡りますが、橋を渡ると中国側です。

深センから香港へ行く場合:羅湖口岸
2007年11月より出入境での入国・出国カードが変更されました。従来の出国(青色)、入国(黄色)カードは廃止され、出国の際は黄色の1枚のカードとなります。(下記参照)このカードの特徴は1枚に入国と出国がかけるようになっており、出国の際は出境部分だけを切り取り提出することになります。


【中国出国カード】
①姓 Familyname
②名 Givenname
③パスポート№  Passport No.
④生年月日 Date of birth
⑤性別 男:male 女:Female
⑥フライト№及び船名
⑦国籍 Nationality
⑧目的地 Destination
⑨中国での住所 
⑩サイン 署名

税関では基本的にすべての荷物をX線検査に通します。税関を通ったら1階上がって深セン河を徒歩で渡ります。次は香港側の入境検査ビルです。香港IDカードを保持している場合は「香港居民」へ。そうでなければ「訪港旅客」のゲートへ進みます。パスポートと一緒に香港の出入境カードを提出します。香港側税関を通りそのまま進むと九広鉄道のKCR羅湖駅と直結します。

<皇崗口岸 24時間オープン>
口岸の中で唯一24時間稼動しているイミグレーションです。

香港から深センへ入る場合:皇崗口岸
香港各地から皇崗行きのバスが出ています。バスの最終目的地によって違いますが、乗ったバスによって胸にシールを貼ってくれます。これは口岸でバスを乗り換えるため、乗客がバスを乗り間違わないためでもあります。バスは香港側落馬州で止まり、乗客は全ての荷物を持って一旦バスを降ります。香港IDカードを持っている場合は「香港居民」へ、それ以外は「訪港旅客」のゲートに進みます。出境手続きが済んだら税関を通ります。ここで手荷物を調べられることはほとんどありません。税関を通過し、外へ出るとたくさんのバスが待っており迷いがちになりますが、胸にシールがあればバス会社の乗員が問題なく誘導してくれます。再びバスに乗り、今度は中国側皇崗口岸へ向かいます。

皇崗口岸に着いたらバスを降り、入境ホールへ向かいます。ここでは入国カードを記入し、「護照」=パスポートと書かれた列に並びます。入境手続が終わると税関検査となります。大きな荷物はX線に通すよう指示されます。入境の手続は以上で終了ですが、乗ってきたバスの目的地が深セン市内各地、または広東省各地の場合は胸のシールを見つけて各バス会社の係員が誘導してくれますが、最終目的地が皇崗の場合は入境ホール出口前にある歩道橋を上がりタクシーまたは一般の公共バスを利用します。地下鉄の拡張工事が進んでいますが、地下鉄皇崗駅が開業すると交通の便は増すでしょう。また皇崗口岸にはスリや窃盗、悪質な白タクも多いので注意が必要です。

皇崗から香港へ行く場合:皇崗口岸
香港の目的地により、ルートを変えたほうがよいが、香港空港行きのバスチケットに関しては歩道橋を降りた辺りで販売されています。KCRで香港市街中央部の尖沙咀(チムサーツイ)へ行くのなら落馬州から香港の上水までのバスチケットを買うという方法もあります。

出境ホールへ入ったら出国カードを記入して、「護照」=パスポートの列に並びます。出境の手続のあとは税関検査となり、全ての荷物をX線検査をするよう指示されます。出境ホールの外へ出るとたくさんのバスが並んでいますが、出境前にバスチケットを購入している場合はバス会社の係員に従ってバスに乗ります。バスチケットを購入していない場合は左側にチケット売り場がありますので購入できます。

バスの中では香港入境カードを配ってくれますので乗っている間に必要事項を記入しておきましょう。香港側落馬州検査所へ着いたらすべての荷物を持って降り、入境検査所へ向かいます。香港IDカードを持っている場合は「香港居民」、それ以外は「訪港旅客」の列に並びます。手続が済んだら税関を通りますが、ここで手荷物を調べられることはありません。入境して外へ出たら目的地までバスチケットを買ってある場合、そのバス会社のバスに乗り香港市内へ向かいます。


皇崗は唯一24時間でオープンしている入境口なので夜中といえど人の出入りがあります。また香港へ夜遅く到着して深センへ入りたい時なども便利です。ただし、深夜の安全性については十分に気を配るべきであると思います。また皇崗口岸は中国本土から香港へ遊びにいく人々が皇崗を通る為週末はたいへん混みます。また香港人が週末になると皇崗を利用して深センに遊びに行く事が多い為、香港⇔深セン間は常に渋滞と混在の長い列が出来ている恐れがあります。

しかし、今後外国人の検査に関しては24時間未満の中国本土滞在に限っては、2007年10月1日より入境カード、出境カードへの記入の必要がなくなります。これにより現在混雑している出入境手続きについても緩和されるのではとの期待も高まっています。



<文錦渡口岸 オープン時間:AM7:00~PM22:00>
香港から深センへ入る場合:文錦渡口岸
香港の尖東駅から発着しているKCRに乗り、KCR上水駅に向かいます。2階のチケット売り場で文錦渡口岸までのチケットを購入し、上水広場1階から出ているバスに乗り文錦渡口岸へ向かいます。文錦渡口岸に着くと、香港側の出入境検査ビルですべての荷物を持ってバスを一旦降ります。香港IDカードを持っている場合は「香港居民」へ、それ以外は「訪港旅客」のゲートに進みます。香港出入境カードとパスポートを提出し、出境手続きが済んだら税関を通ります。ここで手荷物を調べられることはほとんどありません。税関を通過し、外へ出たらまたバスへ乗り、今度は中国側文錦渡口岸へ向かいます。

バスを降りたら入境ホールへ入り、入国カード(黄色)を記入し「護照」=パスポートと書かれた列に並ぶ、入境手続が済むと荷物の税関があります。手荷物を調べられることがまず稀ですが大きな荷物はX線検査を指示されます。税関検査が終わったら外に出ます。外に出ると羅湖や東門太陽広場行きの無料シャトルバスが出ていますのでそれに乗るか、タクシーにて深セン市内に入ります。

深センから香港へ入る場合:文錦渡口岸
羅湖・東門太陽広場から出発している無料シャトルバスにて文錦渡口岸へ向かいます。上水行きのバスチケットが販売されていますのでこれを購入します。上水からは香港空港へ行くバスも発着しているため、空港へ行きたい場合は利用するのも良いでしょう。また香港市街へはKCR上水駅を利用したほうが便利です。バスチケットを購入したら中国側の出境手続を行います。「護照」=パスポートと書かれた列に並び、出国カード(青色)とパスポートを提出します。手続が終了したら税関の検査です。手荷物を検査されることはまずありませんが、大きな荷物はX線検査を指示されます。税関終了後外に出ます。外に出たらまたバスに乗り、今度は香港側出入境検査ビルへ向かいます。

香港側の入境検査ビルに着いたらすべての荷物を持ってバスを降り、香港IDカードを持っている場合は「香港居民」へ、それ以外は「訪港旅客」のゲートに進みます。香港出入境カードとパスポートを提出し、出境手続きが済んだら税関を通ります。ここで手荷物を調べられることはほとんどありません。

文錦渡というと以前は貨物車両や貿易や物流関係者が通関口として利用するというイメージでしたが、ここ最近では深セン-香港間を通学する子供たち専用レーンも設立され、以前のイメージは払拭されつつあります。羅湖口が利用者の増大で機能をたびたび麻痺させることもあり、こうした学童利用者にとっては通学路的な役割も担うようになりました。中国という社会が徐々に変わりつつある証かもしれません。

蛇口・福永港での入境 オープン時間:船の始発最終便に合わせて
フェリーでの乗り入れは最近とても便利になってきました。空港から直接深センへ入ることができたり、直接香港へ入ることも可能で、時間も短縮でき快適であるという声も聞かれます。フェリーを使いこなせるようになればもう立派な深セン人です。



香港(上環・尖沙咀)から深セン(蛇口・福永)へ入る場合
香港側尖沙咀の中港城や上環フェリー乗り場から、深セン蛇口や福永港へ向かうチケットを購入します。チケットを購入するとバスの時と同様に胸にシールを貼ってくれます。香港側では船に乗る前に出境手続と税関検査が行われます。フェリーポートの手前で香港出入境カードとパスポートを提示し出境手続を行って下さい。大きな荷物はX線検査の後、チェックインカウンターにて預ける事になります。

深セン側港に到着したら、荷物を受け取ります。人の流れに沿って進み入境ホールに入ります。入国カード(黄色)に記入をし、パスポートと一緒に渡します。入境手続が済むと税関検査になります。手荷物を検査されることはありません。大きな荷物はX線検査を指示されます。蛇口港からは深セン市内へ向かうバス、タクシーが出ています。福永はタクシーと深セン宝安国際空港へ向かうシャトルバスがありますが、タクシーは白タクが多いので気をつけましょう。



深セン(蛇口・福永)から香港(上環・尖沙咀)へ入る場合
深セン側蛇口や福永港にてチケットを購入します。チケット購入すると胸にシールを貼ってくれます。フェリーポートにて出境カードを記入し、出境手続と荷物検査を行います。大きな荷物はX線検査の後チェックインカウンターにて預ける事になります。

フェリーに乗り込み香港の入境カードが配られたら記入しておきます。福永発のフェリーは全席指定となっていますが、蛇口からのフェリーは指定はありません。

香港側港に着いたら人の流れにそって進み入境ホールに入ります。香港IDカードを持っている場合は「香港居民」へ、それ以外は「訪港旅客」のゲートに進みます。香港出入境カードとパスポートを提出し、出境手続きが済んだら税関を通ります。ここで手荷物を調べられることはほとんどありません。香港側の上環と尖沙咀のフェリーポートはMTR駅にも近く、タクシーの利便も良いでしょう。


香港国際空港から直接深セン(蛇口・福永)へ入る場合
近年香港に入境せず、空港から直接深センへ入るルートが一般にも知られてきました。入境の手続が中国側への入境1度で済むため、時間の短縮にもなります。香港国際空港へ到着後、フェリーに乗る場合はトランスファーカウンターのE1の横にあるフェリーカウンターでチケットを買う必要があります。











チケットを買った後体温検査所を抜けます。ここを抜けるとすぐに香港の入境検査レーンが目に入りますが、そちらには行かないようにして下さい。左手にトランジット用の航空会社各社のカウンターがありますのでその横のドアに向かって下さい。ここがフェリー乗り換え用10番ゲートの入り口になります。保安検査がありますので荷物及びパスポートのチェック等があります。チェックが終わるとエレベーターで下の階へ。エレベーターを降り、広いロビーに出ますが、一番奥が10番ゲートです。ここでフェリー乗り場行きのシャトルバスに乗ります。

荷物はバス乗車時に預けますが、フェリーポートで受け取ることができます。フェリーポートへ到着したら乗船ですが、荷物を預けるかどうかを聞いてくれます。大きな荷物なら預けたほうが懸命です。

深セン側の港に着くと中国側の入境検査を行います。入国カード(黄色)に記入をし、パスポートと一緒に提出します。入境手続が終わると税関ですが手荷物は調べられることはありません。大きな荷物はX線検査の指示を受けます。

  • 香港空港内フェリーチケット売り場マップ


  • 深セン(蛇口・福永)から香港国際空港へ行く場合
    フェリーに乗るにはまず香港国際空港から発着する予約航空券があるかどうかのチェックがなされます。予約済みの航空券がない場合にはフェリーに乗れません。ご注意下さい。また香港出発便の2時間前に香港国際空港へ到着するフェリーでなければ乗船できません。いずれにしてもフェリー乗船のためには予めゆとりが必要です。

    福永はローカル行きと同じですが、香港国際空港行きフェリーは専用チェッキングカウンターで航空券のチェックイン、荷物検査などを受けてください。飛行機の予定登場時刻などを計算するとかなり時間的にゆとりがないと乗り遅れる可能性がありますので、フェリーで直接空港へ乗りつける場合はご注意ください。











    フェリーチケットを購入したら手荷物のチェックインをします。蛇口には各航空会社のチェックインカウンターができました。ここでチェックイン、手荷物の預かりなどをしてくれるようになったため、よりスピーディになりました。その後出境検査が行われます。出国カード(青色)に記入後、パスポートと一緒に提出し、出境手続をしてもらいます。香港空港のフェリーターミナルに到着すると各航空会社のチェックインカウンターがあり、そこで荷物が受け取れます。セキュリティチェックを受けた後、バスに乗り空港待合室へ移動します。香港へは入境できないのでお気をつけ下さい。
  • 香港国際空港直行フェリーSkyPier時刻表


  • (シンセンスクエア)

    おすすめ特集
    過去の関連記事
    過去関連記事なし

    株式会社ウェブクルーチャイナ

    運営会社利用規約プライバシーポリシーご利用環境広告掲載募集リンクについてよくある質問厳選リンクサイトマップ