シンセンスクエアトップ »
交通情報 » 交通総合
西部通道利用者達の感想は?
投稿者: Admin 掲載日: 2007-7-3(5016ヒット)

物流の専門家である香港在住のSong(46)さんはほぼ毎日境界を越えて深センと香港を行き来する生活を送っています。

今月1日、2つの都市を結ぶ西部通道が開通してからSongさんは実際に使ってみるまでとても待ち遠しかったそうです。

西部通道を車で運転して渡った初めての人となったSongさんの話によると、香港の元朗から深センの蛇口までの所要時間はわずか7分、入境の手続きは5分以内で完了し、西部通道を利用すればいつものルートより時間を40分短縮できると嬉しそうに話しました。

「深センベイブリッジ(西部通道)からの眺めは最高でしたね!これまでの人生で最も素晴らしい眺めだったと思います。」

西部通道が開通した1日はSongさんの46歳の誕生日。Songさんにとってまさにベストタイミングでの素晴らしいバースデープレゼントでした。

香港在住のKwok(41)さんもこの日深セン湾入境口を初めて利用した人となりました。

Kwokさんは香港のエンジニアで、現在蛇口で働いていますが、これまでは皇崗の入境口を利用してきました。このルートでは、皇崗から蛇口行きのバスに乗る前の段階で既に15分費やさなければなりませんでした。

今回利用してみた感想を尋ねてみたところ、「深セン湾入境口は圧倒的にはやいです!」と驚きを隠せない様子でした。

深セン湾入境口は中国の他の入境口とは異なり、出入境の手続きが同じ建物で行われているため迅速且つ効率的に手続きをおこなうことが可能となっています。

一方、深セン在住のZhou Hongyanさんは新しく開通された入境口を利用して深センから香港へ初めて渡った人の一人です。西部通道はZhouさんが香港で経営するお店や香港に在住する親戚の家へ行くのに非常に便利だと話しています。

Zhouさんは西部通道が開通されたことに特別な誇りがあります。なぜなら彼女の御主人のGong Pingさんは西部通道を建設した建築家の1人だからです。御主人は開通した1日は多忙のためZhouさんと一緒に橋を渡ることはできなかったそうですが、Zhouさんは御主人の分まで十分に楽しんだ様子でした。

「今日は私の家族のためにここに来ました。私にはこの橋に特別な想いがあるのです。」と、感慨深そうに語ってくれました。

Zhouさんが香港から蛇口に入境した同じ頃、南山区在住のWu Xueyanさんは蛇口から香港へ入境しました。Wuさんは、「西部通道にこんなに近くに住んでいるのだから、開通初日に行かなかったら後で絶対後悔すると思って。」と話しました。

Wuさんは西部通道がとても便利で快適な移動だったと話し、今後は頻繁に利用することになると思うと話しました。


<過去の関連記事>

  • 今日正式開通!深セン西部通道

  • 胡国家主席西部通道の初旅行者に

  • 深セン空港⇔香港空港バス 開通



  • (シンセンスクエア)

    交通総合

    過去の関連記事
    過去関連記事なし

    株式会社ウェブクルーチャイナ

    運営会社利用規約プライバシーポリシーご利用環境広告掲載募集リンクについてよくある質問厳選リンクサイトマップ