シンセンスクエアトップ »
交通情報 » 深センの地下鉄
地下鉄の基本情報
投稿者: Admin 掲載日: 2009-3-3(6712ヒット)

経済特区内においての市内循環交通は、以前に比べると格段に利便性が上がりました。それは都市の発展を意味するところでありますが、それに伴って市内各所で起こっている交通渋滞はトラブルを発生させ、損失を生み出しているともいえます。深セン市が取り組んできた交通インフラの整備と現在における市内交通の現状についてです。

<深セン地鉄>
現在の深セン地下鉄の路線です。(2009年2月)
東西2本の路線のみですが、今後は拡張工事が進められ、市内を縦横に走る計画があります。

深セン市では増加する自動車と共に交通渋滞の解消のためにも、早くからインフラの整備に力を入れてきました。地下鉄という一大プロジェクトが形になったのは2004年12月28日です。入境口岸の羅湖からテーマパーク「世界之窓」までの1号線。少年宮から皇崗口岸手前の福民までの4号線です。現在東西南北の全長21.866キロの地下鉄が開通しています。主要路線区は羅湖区、福田区、南山区となっています。今後地下鉄延長計画が進められているのは宝安区の深セン空港までの路線、北部は龍華鎮、東部は恵州、西は南山区「世界之窓」から蛇口客運港までの延長が予定され、すでに着工している部分もあります。特に蛇口は香港国際空港からの直行フェリーが知るところとなり、更に市内中心までの地鉄路線が確保されれば、この経路を使って深センへ流入する人が増すことは間違いありません。
::2010年までの深セン地鉄拡張計画予想図::

1.地鉄1号線(2007年4月現在)
深センの入境口、羅湖口岸から深セン西部の世界之窓までを東西に走る路線です。入境口から連絡通路直結で市内中心まで行くことができるため、とても便利です。2008年をめどに深セン宝安空港へとつながる路線の開通を目指しています。白石州から空港までの路線は現在建設中。また深セン西駅から龍華へ伸びる地下鉄11号線の着工も始まっています。
<停車駅>
羅湖-国賀-老街(地鉄3号連絡予定)-大劇院-科学館-華強路-崗廈-会展中心(4号線連絡)-購物公園-香蜜湖-車公廟-竹子林-僑城東-華僑城-世界之窓(地鉄2号連絡予定)-白石州(今後開通予定)-高新園-深大-桃園-大新-前海-鯉魚門-新安-宝安中心-宝体公園-坪洲-西郷-固戍-后瑞-深セン国際空港

2.地鉄4号線(2007年4月現在)
1号線駅の会展中心から南北へ延びる路線は、深センを南北へ移動するのに都合がよい路線です。皇崗駅はまだ開業していませんが開業すれば皇崗口岸への交通はかなり楽になります。また北は少年宮から北へ龍華中心へと伸びる延長計画が決まっています。全長は15.953キロメートルで高架路部分が10.252キロメートル続きます。
<停車駅>
皇崗(2007年7月開業)-福民-会展中心(地鉄1号連絡)-市民中心-少年宮-蓮花北(今後開通予定)-梅林-梅林検査站-白石龍-龍華火車站-龍華中心-上塘-龍華鎮中心-龍華新城中心

3.地鉄2号線(2007年4月現在)
2007年4月発表の最新工期工程発布によると、世界之窓を連絡として1号線への乗り継ぎが可能で、東部は1号線の北側を迂回し最終東門南へ至る約17.2キロメートルの拡張計画が発表されました。これにより市北部に脆弱性を持っていた循環アクセスを補完することが期待されています。また西部は蛇口客運港への拡張が2010年開通を見込んで進められており、東西の拡張路線が開通すると全長31.2キロメートル、全線駅数25駅という長距離路線となります。

<停車駅>
一期工程(2010年10月1日開通予定)
世界之窗-沙河東-科技園-南山商業中心-登良路-工業八路-招商東路-東港路-南水路-海上世界-蛇口客運港

東延拡張(2011年6月30日開通予定)
世界之窗-僑城北-深康-安托山-僑香-香蜜湖北-景田北-蓮花山西-福田-市民中心(4号線連絡)-崗厦北-華強路-振華路-大劇院-東門南














4.地鉄3号線(2007年4月現在)
2005年12月より着工した地下鉄3号線は香港資本による新しい交通プロジェクト。路線は紅嶺中路から龍崗区双龍までの全長32.86キロメートル。地下部分を7キロメートル走行、国道205号線に沿って高架式となるため26キロメートルは地上を走ります。設置駅数は21駅。2007年4月に発布された最新公開工期によれば3号線は紅嶺中路より西部へ約8.8キロメートル、最終福田南にある益田村までの拡張が決定されています。完成すれば龍崗区と深セン特区中心まで全長約41.8キロメートル、総駅数30駅の長距離路線となる予定です。

<停車駅>
一期工程(2010年10月1日開通予定)
紅嶺中路-老街(地鉄1号線連絡予定)-晒布路-翠竹-田貝-水貝-草埔-布吉客運站-木棉湾-大芬-丹竹頭-六約-塘坑-松柏-銀海-荷擁-体育新城-愛聯-吉祥-龍城広場-南聯-双龍

西延拡張(2011年6月30日開通予定)
紅嶺中路-上歩中路-華強北-蓮花二村-少年宮-福田-購物公園-石厦-益田


5.地鉄5号線(2007年4月現在)
深セン市の地下鉄計画の第二期に重要な路線として進められている地下鉄路線です。南山区の西側沿岸部前海湾を始点として北部は龍華を経由し、最終羅湖の大劇院を繋ぐという計画です。
当面の基礎的計画として、前海湾-沿臨海路-宝華路西側緑地帯-創業路-留仙大道東沿いから西麗に至る福龍路立交南辺り-平南線路-平南線路沿い龍華站、四季花城西北角-布龍路-吉華路-深惠路-東暁路-大頭嶺公園-怡景路-大劇院を各駅として検討中。全長42.6キロメートルを予定しています。

6.地鉄11号線
南山区の深セン西駅を起点として龍華鎮や龍崗区平湖に至るルートとして計画されています。完成すれば東莞へ向かう交通として利便性があがるでしょう。開通予定は2010年の予定です。

<停車駅>(2010年開通予定)
深セン西站-建立村-西麗-龍珠-塘郎-龍華-坂田-雪崗-上李朗-平湖-北通道-塘坑

地下鉄の料金は現在の所、初乗り2元、最大5元。車輌は清潔感のある白に統一され、テレビ付車輌も運行しています。混雑時を除くと快適と言えます。

乗車には通常はICチップ入りのグリーンの「単程票」を使います。(初乗りは黄色)改札の磁気読み取り器にかざせばゲートを通ることができ、下車の際はゲートの投入口に入れるだけです。このICチップには時間制限があり、120分以内にゲートを通らないと無効になります。ご注意下さい。また、香港のオクトパスと似た「深セン通」というICカードも発行されています。こちらはデポジット40元を払う必要がありますが、カード返却時には返還されます。また「深セン通」は、一般で5%、学生の場合は50%の割引サービスを始めました。地下鉄利用が多い場合に有用です。

深センの地下鉄は開通したばかりで駅や車両も新しく、15分おきに発着する列車は特別な混雑を感じることは少なく快適です。

(シンセンスクエア)

深センの地下鉄

過去の関連記事
過去関連記事なし

株式会社ウェブクルーチャイナ

運営会社利用規約プライバシーポリシーご利用環境広告掲載募集リンクについてよくある質問厳選リンクサイトマップ