シンセンスクエアトップ »
交通情報 » 深センのバス
バスの乗り方
投稿者: Admin 掲載日: 2009-3-3(9301ヒット)

深セン市内には在来市内循環路線から都市間バスまで多種さまざまなバス路線があります。公共交通手段としてまだ地下鉄や電車の整備がなされていないため、市民の足としてのバスの存在は計り知れないものがあります。

市内を循環するバスは1路から999路及び夜間のN路線や直行J路線、快速急行K路線など数百という数の路線バスが網の目のように張り巡らされています。こうした路線バスを利用することで、短距離の移動がとても便利になることは間違いありません。

では実際にバスに乗るにはどうしたらいいのか、ここでご紹介しましょう。

まずはこの網の目のように張り巡らされたバス路線の中で行き先を探し出す方法についてお話します。

1.近隣のバス停の確認
自宅近隣のバス停の確認をすることはとても大切なことです。まずそれらを探し出し、自宅から近いバス停の名前を探し出すことです。深セン市内のバス停留所はほとんどの場合、停留所の目印となるものが立っています。ない場合もありますが、この場合市内バス路線地図を購入して場所の確認をしてもよいと思います。

2.行き先の確認
バス停には路線バス番号と行き先、停車場所の名前が記載されています。どの路線のバスに乗ったらいいのかをこのバス停の行き先板で確認できるのがよいところです。

3.バス料金と支払い
今年になって深セン市内のバス料金は大幅に値下げされました。市内公共交通決済カードとして「深セン通」を普及させ、深セン市の重要政策の一つである環境保護活動を高めるために、政府は大幅な料金改定と市内全バスへの「深セン通」決済のしくみを定着させています。現在、バス料金は1元から遠距離でも5、6元ほどです。









自動改札の場合、入口付近の料金入れに規定の現金を入れるか、「深セン通」で支払を済ませます。また添乗員付きのバスの場合、行き先を告げれば同じく現金か「深セン通」で支払ができます。「深セン通」は市内各所のキオスクやセブンイレブンなどで購入できます。また、「深セン通」は地下鉄でも利用でき、コンビニエンスストアなどでの支払や将来的にはタクシーの支払いも可能になるということですので、1枚は持っていることをお勧めします。

現行では、現金払いの料金よりも、「深セン通」での支払の方が割安になっています。

4.バス路線の検索サイト
市内を縦横に走るバスですが、どんな線がどこへいっているかが一番のポイントです。それがわからなければバスを利用することもできません。こちらでは便利なバス路線検索サイトを集めてみました。今まで活動範囲が狭かった方も、バスを利用して市内のあちこちへ行ってみてはどうでしょうか?

  • 8684深セン公交网

  • 我要地図


  • (シンセンスクエア)

    深センのバス

    過去の関連記事
    過去関連記事なし

    株式会社ウェブクルーチャイナ

    運営会社利用規約プライバシーポリシーご利用環境広告掲載募集リンクについてよくある質問厳選リンクサイトマップ