シンセンスクエアトップ » ニュース » 産業・経済
産業・経済 :[深]深センはシリコンバレーで人材募集
投稿者: webcrew_01 投稿日時: 2010-9-8 8:00:00 (9566 ヒット)
深センは9月18日に米国シリコンバレーの専門家のために最初となる海外人材センターを開設すると深セン日報が伝えている。

センターは実際にシリコンバレーに窓口事務所を持っている清華大学深セン校に付属しているものである。

6ヶ月の準備期間を経て、センターは5人の専門家による立ち上げチームを招聘すると南方都市報が伝えている。

市の人的資源和社会保障局によると、政府は人材募集センターを海外に設立する企業と研究機関に助成金を与えるとしている。

革新的な専門家やそれによるチームを深センに招聘することで海外人材センターを啓発することになる。また専門家の来訪を主催し、地方自治体が海外の就職説明会を行うことを援助する。更に海外の人材のためにデータベースを設置することで、海外の専門家に向け深センでの需要を提供し、華僑組織とも繋がるもの設立させる責任もあるだろうと同紙は伝えた。

当局によると、深セン市は海外の大学で働いているエキスパートや学術研究機関、海外の企業において管理職のポストにある専門家、最先端科学の実績のある専門化、金融や新エネルギーあるいは深センで緊急に必要である専門家と同様な先端産業でコア・テクノロジーを習得する専門家などに焦点を絞って紹介される。

こうした専門家は、年齢50歳未満で修士号あるいはそれ以上を持ち、少なくとも3年以上の海外経験がある者が対象となる。

深センは9月中旬に上級職として、海外から1,000人以上の専門家を募集し、募集は東京・ロサンゼルス・サンフランシスコで行われる予定である。

市政府は1992年に最初に専門家の募集を海外で誘致した。これは深センが行う海外人材誘致の7回目となる。

2010年中国国際人材交流大会が10月29日および30日に開催される予定であり、募集キャンペーンの期間中海外からの人材募集が促進されることになる。




(シンセンスクエア)
 
過去の関連記事

最新ニュース

株式会社ウェブクルーチャイナ

運営会社利用規約プライバシーポリシーご利用環境広告掲載募集リンクについてよくある質問厳選リンクサイトマップ