シンセンスクエアトップ » ニュース » 産業・経済
産業・経済 :[HK]香港で深センの請求決済が銀聯で可能に
投稿者: webcrew_01 投稿日時: 2010-8-10 16:46:27 (3247 ヒット)
土地を所有しているか、深センで公共サービスを受けるのに住民登録をした香港人は、中国銀聯(ユニオンペイ)カードを使用し、香港内にて深センの支払いを行うことができるようになると深セン日報が伝えている。

香港で銀聯カードを保有している者は、現在香港を出ることなく電気、ガス、ブロードバンド、電話および他の請求を支払うことができる。また深センの2,000店舗以上の銀行において支払いができると8月8日の南方都市報が伝えた。

新しいサービスは現在は深センの支払い請求を払うことができるだけだが、将来的には香港と緊密なつながりを持つ大陸の都市に拡大していくだろうと、深センでこのサービスを開始した中国銀聯の頭取であるXu Luode氏は話している。

「20万人以上の香港人が中国大陸に資産を持っています。このサービスは本土の都市での支払いを便利に行うことができます。」と香港金融管理局局長のNorman Chan氏もそう話している。

今や銀聯は香港で銀行窓口やATMの90%で受け入れ可能である。銀聯側は香港居民にとって重要な支払い方法として香港で600万枚のカードを発行しているとXu氏は話した。

またXu氏は、銀聯の香港ドルデビットカードは今年香港で発行されることになっており、来年からは香港において人民元デビットカードの使用をも計画していると言明した。


(香港スクエア)
 
最新ニュース

株式会社ウェブクルーチャイナ

運営会社利用規約プライバシーポリシーご利用環境広告掲載募集リンクについてよくある質問厳選リンクサイトマップ