シンセンスクエアトップ » ニュース » コミュニティ
コミュニティ :[深]ティッシュや滅菌食器への課金をなくせ!
投稿者: webcrew_01 投稿日時: 2010-3-18 8:00:00 (3432 ヒット)
世界消費者権利デーとなる3月14日日曜日に、深センを含む12都市の消費者協議会によって公表された公式文書によると、1セットあたり1元という殺菌済食器類への課金は、中国のレストランでは一般的な慣習であるが、それは不法であると深セン日報が伝えている。

文書では、消費者協議会が「中国の法によって、レストランは国の衛生基準をみたす殺菌された食器を提供する責任があり、それには料金を課さないのが普通である。」と言及している。

日曜日に行われた世界消費者権利デーに行われた会議では、市の市場監督機関は一連の政策がすぐにでも消費者の権利をより保護するために実施されると発表された。

規則では冷凍シーフード製品の販売におけるオンラインの在庫管理や問題などの議案を扱うものである。

昨年深センでオンラインショッピングの苦情は前年に比べて127%も増加した。電子商取引を制限する政策は中国では実施されていない。なぜならこの急成長の産業を取り扱う経験が少なすぎるためであると深セン消費者協議会が伝えている。

協議会によってテストされたサンプルは、数件のスーパーマーケットで販売された冷凍シーフード製品が重い荷物の下敷きになっていることがわかったことを長い一覧表に示した。

昨年、消費者京理解は2008年の54%増となる7,410件の苦情を受け付けている。大部分の問題が不十分なサービスや製品の品質に関わることであり、最も重大な問題はオンラインや携帯電話による販売を含めたものであった。


(シンセンスクエア)
 
最新ニュース

株式会社ウェブクルーチャイナ

運営会社利用規約プライバシーポリシーご利用環境広告掲載募集リンクについてよくある質問厳選リンクサイトマップ