シンセンスクエアトップ »
公的機関の情報 » 広州領事館
【査証・ビザ】申請者が中国人以外の外国人である場合
投稿者: Webcrew_01 掲載日: 2009-5-13(3404ヒット)

申請者が中国人以外の外国人である場合、短期滞在目的のビザ申請の際に提出していただく書類は次のとおりです。ただし、ケースによっては次に掲げる以外の書類の提出を求められることもあります。(当館で申請可能な中国人以外の外国人は、当館管轄地域に居住し、一年以上の居留許可を所持する人に限ります。

提出書類は全て発行後三ヶ月以内のものを提出してください。
 なお、2008年10月1日以降、広東省居住の中国人以外の外国人は当館に直接申請することができませんのでご注意ください。 
(1)旅券(パスポート)
(2)査証申請書
(3)顔写真(4.5cm×4.5cm 多少サイズが合わなくても可)
(4)滞在予定表
(5)預金通帳写し
(6)申請人の在職証明書
(7)その他
(ア)商用の場合;招聘状
(イ)訪問の場合;招聘状、招聘者の住民票又は外国人登録原票記載事項証明書
(ウ)観光の場合;日本国内のホテルの予約確認書
申請手続き方法

 申請者が中国人以外の外国人である場合は、直接申請(申請者本人が直接当館に出頭してビザ申請を行う。)又は代理申請いずれの方法でも申請することができます。直接申請の場合、申請人本人が必要な提出書類を持参の上、定められた業務時間内に当館のビザ申請窓口に出頭してください。なお、ビザ申請者等が待合室に入室する際、保安上の観点から当館職員がパスポートにより身分確認をさせていただきますので、よろしくご協力願います。

(日本国駐広州総領事館)


こちらの情報は広州領事館ホームページよりの転載情報になります。最新情報につきましては、広州領事館ホームページにてご確認下さい。また弊社ウェブサイト掲載情報の正確性、合法性等につきましては、広州領事館が保証するものではありません。また転載に係る情報に基づき利用者が下した判断又は起こした行動により生じる結果について、広州領事館がその責任を負うものではないことをここに明示いたします。

広州領事館

過去の関連記事
過去関連記事なし

株式会社ウェブクルーチャイナ

運営会社利用規約プライバシーポリシーご利用環境広告掲載募集リンクについてよくある質問厳選リンクサイトマップ