シンセンスクエアトップ »
biz華南 » 香港FA木津英隆のマネーは巡る
第39回香港週末弾丸トラベル口座開設
投稿者: Webcrew_01 掲載日: 2010-8-9(8477ヒット)

香港で銀行口座開設をするとき、年金や保険など運用プランのお申込みをするとき、必ず香港へお越し頂いて、ご滞在中にお申込み手続きをして頂く必要がございます。これは金融当局の規制でもありますが、ご契約者本人が香港へ来て頂き、金融機関やIFAオフィスを訪問して、香港における投資環境と投資家保護制度を知って頂くことで、ご契約者が自信を持って中長期運用プランを継続できる効果もあります。

しかし一般のサラリーマンの方はなかなか簡単にお休みが取れません。そんな方に提案したいのが、羽田発の週末夜行便を利用した弾丸トラベルです。香港の銀行は土曜午前中も営業しているので、金曜夜のうちに香港入りしておけば、十分に間に合います。例えば、以下のような週末弾丸トラベルは如何でしょうか?

金曜日:18時までに退社。その足で羽田空港へ。19時までにチェックインして、20時30分発の香港行きANA便へ搭乗。
土曜日:深夜0時10分に香港空港到着。朝まで空港内の施設で時間をつぶす。シャワー付き仮眠室もあり。

早朝、エアポートエクスプレスに乗って、香港市内へ移動。朝食はお粥など適当に済ませて、朝9時の銀行開店時間とともに口座開設手続き。口座開設、入金、ATMの暗証番号変更手続きは約1時間で終了。その後、IFAオフィスへ移動して、ネットバンクの登録方法の説明と運用プランのお申込み手続きが完了。

お昼は飲茶ランチ。海老餃子、小龍包、チマキ、ダイコン餅、チャーシュー肉まん等をオーダーしてお腹いっぱい!その後、路面電車トラムに乗って、香港の下町を散策。夜はビクトリアピークに登って、100万ドルの夜景を堪能。

日曜日:早起きして、ホテル近くの市場を散策。八百屋の威勢の良い声、肉屋が包丁でまな板をたたく音、お粥や麺を提供する屋台が炊きだす煙がもうもうと上がって、昔ながらの下町風情を堪能する。2階建てバスに乗って、香港島の裏側にある高級リゾート地、レパルスベイへ。完全予約制のアフタヌーンティー店「ベランダ」でお茶とお菓子を楽しめば、気分は香港マダム。スタンレーマーケットへ移動して、お土産屋でシルク製品、花文字、印鑑などを手頃な値段で購入することができる。海辺のバーでビールを飲みながら、沖合に浮かぶ貨物船を眺めていると、そういえば香港は昔、イギリス植民地だったけ?と感傷に浸ることができる。

夜はセントラルからスターフェリーの周遊船に乗って、世界三大夜景の一つであるビクトリアハーバーを巡る。船の先頭のタイタニック席がお薦め。高層ビルを見上げなら飲むビールと夜風が心地よい・・。重慶マンションでインドカレーを食べて、お腹が一杯になったら、急いで空港へ。明日から仕事だとは信じられない・・。

月曜日:香港を午前0時35分発のANA便に乗り、午前5時45分に羽田空港着。電車に乗って、そのまま出勤。会社の近くのスターバックスで濃いめのコーヒーを飲んで目を覚ましたら、さあ仕事、仕事。でも、まだ香港の余韻が忘れられず、心ここにあらず状態・・。

地方在住の方は、金曜午後と月曜午前に半休を取って頂ければ、上記の日程で週末香港をお楽しみ頂けます。上海在住の方は、金曜夜In、日曜夜Outで十分に間に合いますね。日本から一番近いオフショア運用拠点である香港で、こんな週末の楽しみ方は如何でしょうか?


香港在住ファイナンシャルアドバイザー
木津 英隆
Email: hidetaka.kitsu@gmail.com

筆者ブログはこちら
香港FA木津英隆のマネーは巡る
http://blog.explore.ne.jp/kitsu/











(シンセンスクエア)

香港FA木津英隆のマネーは巡る

過去の関連記事
過去関連記事なし

株式会社ウェブクルーチャイナ

運営会社利用規約プライバシーポリシーご利用環境広告掲載募集リンクについてよくある質問厳選リンクサイトマップ