シンセンスクエアトップ »
biz華南 » 産業
深センはLED産業の優先政策を実行
投稿者: Admin 掲載日: 2009-3-20(3502ヒット)

「深セン市LED産業発展計画(2009年ー2015年)」に関わる政策書類が深セン市長(許宗衡)が主催した市政府第四回常務会議上で明らかになった。LED技術を使う半導体照明は効率性、省エネ、環境保護、使用寿命長等の特長があり、ここ数年来その技術は世界で最も発展性のあるハイテク産業となっている。

深センでは半導体照明技術(製品開発、生産、応用)に関わる企業は700社あり、関連企業の数は全国の半数にまでなり、総生産額は約150億元となった。また深センはソーラーエネルギーによるLED照明、LED光源を生産するあるいは供給地として世界一位となっており、LEDディスプレイ、LED包装、特種工業照明を生産するあるいは供給地として国内でも一位となっている。しかし、今現在深セン市のLEDに関わる産業間の繋がりはあまり強くないため、新しい技術開発への能力は不足している。このため最先端をいく優良企業はまだ現れてはいないのが現状である。

去年の12月、深セン市長許宗衡氏はLED産業の発展を促進するため、それらに関する専門会議を行った。また、各関係部署に企画、公共スペースの建設及びモデル施設の推進などを中心としてLED産業への優先政策を作成するように要求した。それにより各関係部署は短期間のうちに「深セン市LED産業発展計画(2009-2015)」、「深セン高効率省エネLED照明モデルプログラムの推進実施案件」、「深セン市LED産業公共技術サービスの建設案件」、「半導体照明産業の発展についての措置」、「光明新区LED産業集中工業園の計画研究及び関連実施についての意見交換」、「LED国際取引購買センターの建築計画案件」などの政策書類を作成し、常務会議へ提出された。

「深セン市LED産業発展計画(2009-2015)」によると、2010年までに深セン市はLED産業の効率的な産業化、グロバリゼーション化、新技術開発あるいは特色がある国際的にも国内的にも一番の中心地になり、産業としての年度生産額を280億元以上とすることを目標としている。また、2015年には中国国内のLED産業の新技術開発の重要モデル基地あるいは世界の重要LED製品開発生産基地を建設する計画があり、産業の年度生産額を1300億元以上とすることを目標としている。

また、その計画のうち「産業、技術、サービス空間、研究基地、モデル施設」の五つの発展を明確にし、「組織体系、政策体系の構成、改善工夫の推進、技術の体系化、サービスの充実、環境整備」の六つの項目における措置を提出した。

「深セン高効率省エネLED照明モデルプログラムの推進実施案件」によれば、深セン市は今年最初のLED照明製品のモデルプログラムを実施するようだ。また、深セン市政府は政府より投資した項目(LED応用モデルプログラム)を担当する企業へ一定の補助金を支払い、その上、50%以上の省エネ効果が見られるLED照明製品を政府の集中購買のカタログに入れることとした。

その他、深セン市は光明新区建設をLED関連産業の中心として、他の関連LED部品企業と一緒にLED集中工業園を組み込んで、「国際競争において優勢なLED産業」を目標として開発―>デザイン―>生産―>貿易などの一連の製造過程を経るものとするようだ。政府より「開発スペース、情報共有スペースと知的財産サービススペース」を供与され、それと同時に深センLED国際取引博覧センターの場所選定や投資の確定、運営モデル等の事前準備を開始させる。

LED産業は今後の発展が期待される最先端産業として深セン市の要求に合わせ、科学的な発展性、節約理念、建設及び効率を求め、国家の産業発展方向にも一致にしたものとなると考えている。ここ数年来、市委会市政府はこうした産業への感心と支持は少なくない。また、深センのLED産業は既に一定の規模と産業を構造化したので、国内あるいは国際的なLED産業へ発展する重要な要因と条件を備えた。

今回、深セン市はそのような産業の発展のきっかけとして、全国に先立ちLED産業発展への体系政策書類を実行させた。そして深セン市の経済の継続的な増加に新しい道を開いた。また、会議の要求に従い、各関連部署は会議上で決定した六つの政策書類を更に完全にしながら、建設ミスを避けるため、資源を充分に利用することなどを示し、モデル項目の選択については、科学的な選択基準、施工順序、浪費などに注意しなければならない。光明新区の集中工業園の建築については合理的な計画、工業園に入いる企業の条件、標準基準等を厳しく設定する。また、優先政策については、産業の発展階段、程度及び必要性に伴って随時進めることとすると締めくくった。

(シンセンスクエア)

産業

過去の関連記事
過去関連記事なし

株式会社ウェブクルーチャイナ

運営会社利用規約プライバシーポリシーご利用環境広告掲載募集リンクについてよくある質問厳選リンクサイトマップ