シンセンスクエアトップ »
biz華南 » 展示会
第10回中国国際光電博覧会
投稿者: Admin 掲載日: 2008-9-9(4329ヒット)

世界規模の光電技術に関する展示会が先週金曜日から深セン会展中心にて行われた。第10回を迎えるこの展示会は、光電気産業および関連機器産業を中心に内外から多数の参加企業を集めた世界最大規模の展示会。

今期はアメリカ、ドイツ、韓国、日本など40の国と地域から2100社が参加。展覧訪問者は10万人以上にも上り、光電気産業における技術フォーラムが開催され、技術・製品・投資・マーケティングなどにおよぶさまざまな意見が交わされた。

おもな展示としては、光通信および関連機器分野における光通信システム、デジタル分析器、レーザー、レーザー設備、光ファイバー。精密光学製品やLED半導体照明やディズプレイ関連などが集められている。

展示参加企業:JDSU、NTT、香港岩谷有限公司、中興光電子、新飛通、オムロン、オリンパス、AFL、古河電工、中国電信、松下電器、日本ガーター、ルミテック、シンエツ、オアシスなど。

開催期間は9月6日から9月9日までの4日間となっている。



















































(シンセンスクエア

展示会

過去の関連記事
過去関連記事なし

株式会社ウェブクルーチャイナ

運営会社利用規約プライバシーポリシーご利用環境広告掲載募集リンクについてよくある質問厳選リンクサイトマップ