シンセンスクエアトップ »
住宅・賃貸 » 深圳不動産情報便
深セン不動産の現状<その6>
投稿者: Webcrew_01 掲載日: 2010-2-18(6236ヒット)

セントラル不動産の杉野です。

2010年も既に2月に入り中国のお正月(春節)の月になりました。
中国人にとって春節は時に大切なもので深センでは民族の大移動が始まります。
地元の人が少ない深センでは2月の上旬から下旬にかけて都市機能に影響がでるくらいの人々が一斉に帰省します。

特にこの時期は、交通機関と犯罪には注意が必要です。
想像を超える交通機関の大混雑が主要駅で発生しています。
スリも増えるため人ごみは避けた方が良いと時期ですね。

☆非常に強い賃貸市況☆
売買は落ち着きを見せて来ましたが、上昇した売買価格が賃料へ反映しています。
住宅地では、ココパーク、南山海岸城、蛇口ウォールマート周辺は非常に人気があり賃料も上昇、空室もとても少ない状況です。
オフィスでは、会展中心、海岸城周辺は非常に高い稼働率になっています。
これから契約の更新という方は、オーナーとの交渉がポイントになって来ます。

今回はご家族連れでの"深セン不動産 蛇口特集"をお伝えしたいと思います。

古くから深センに住む外国人向け用地として開発された蛇口
羅湖から約30キロ程度西で、半島の先端部の地域です。
以前より南海油田開発と遠洋漁業の基地として栄えており今のその名残が随所にあります。
また、中国でも緑地率がもっとも高い都市としても有名です。
住宅はセキュリティーがよく管理された物件も多く
ココが中国?と思えるくらいのマンションが多く点在しています。
最新情報は http://www.central-sz.com/house.asp






日本人の生活環境No1♪
蛇口には、日本人学校を始め多くの教育機関も集中しています。
日本人学校は既に110名を超える規模になっており、この春も新たに多くの生徒さんがご入学の予定とのことです。

また、各種インターナショナルスクール、医療機関、スーパーマーケットなど
香港と見間違うくらいに発展して来ています。









観光地としも有名な蛇口 海上世界
様々な国の飲食店が並び外国人にも人気なスポット
週末には様々なイベントが行われてとても賑わっています。

交通機関はこれからが期待
香港空港へのアクセスも蛇口港から船で僅か30分
車は深セン湾口岸から橋一本で香港へととても便利
今年の12月28日は待望の地下鉄蛇口線も開通予定

益々目が離せない蛇口ですね!







セントラル不動産 杉野 哲朗
TEL +86-755-8351-4121

 
プロフィール:
深セン市セントラル不動産 総経理
ファイナンシャルプランナー
出身地 広島市




(シンセンスクエア)


深圳不動産情報便

過去の関連記事
過去関連記事なし

株式会社ウェブクルーチャイナ

運営会社利用規約プライバシーポリシーご利用環境広告掲載募集リンクについてよくある質問厳選リンクサイトマップ