シンセンスクエアトップ »
住宅・賃貸 » 深圳不動産情報便
深セン不動産の上手な物件の選び方
投稿者: Webcrew_01 掲載日: 2009-9-18(7470ヒット)

深セン不動産の現状 その3

セントラル不動産の杉野です。
政府の景気対策も息切れ??
不動産、株式市場とも勢いに陰りが出始めましたね??
流石に半年程度で不動産価格が30-50%も上昇したり、株価も大暴騰すれば調整も仕方が無いと感じますが、、、   ひょっとして?! 
このままインフレへと突き進むのでしょうか?
まさに 小心 小心 ですね!

今回からは"深セン不動産 上手な物件の選び方"として3回に渡りお話させて頂きますので、よろしくお願い致します。

第一回目は、深セン地区の住宅地図について

初めて深センへお越しになる方で一番感覚的に判り難いのが距離感です。
東西にとても長い深セン市です。
羅湖と蛇口では約40キロの道程と大渋滞が加わり、渋滞時は約90分以上必要です。
まさに首都圏の道路事情そのままです。
その上、運転マナーがとても悪いので更にストレスアップ!
お住まいになられて初めて気づかれる方も多いのではないでしょうか?

弊社では、お住まいを考える上で一つの目安として、目的別に大きく深センを4つのブロック分けてご紹介しています。

☆羅湖地区 単身者向け
香港との窓口として古くから発展、日系飲食店も多く生活の便利さはとても良いです。
繁華街の東門は深セン最大の繁華街で週末は多くの若者で賑っています。
賃料水準も安めで、単身者向け1LDKの間取りのお部屋も多くあります。
ただ大きな問題に、スリ、泥棒がとても多く治安面での注意が必要です。










☆福田中心区 単身、ご夫婦向け
新都心として開発の進む深センを代表するオフィス、商業の中心部です。
お買い物、通勤、お食事などとても便利、高級ブティック、5つ星ホテルなど続々オープンし、将来の深センの中心部としてこれからも益々発展しています。
地下鉄購物公園 COCOパーク(ジャスコ)周辺は治安もよく人気地区であり賃料設定は高めです。
その上、相次ぐ新規のオフィスビルの開業で更に赴任者が増え、空室数が極端に少なくなっています(特に2LDKについては空室が少ない状況です)








☆南山地区 ご夫婦向け
開発が進む西部地区、観光地で有名な世界の窓を中心とした欧米人に人気の街並みです。
治安も良く、郊外型で間取りも広く、緑が多くゆったりとした住環境が魅力です。
賃料水準は欧米人向けの高級物件が多いのも特徴です。











☆蛇口地区 お子様連れ ご夫婦向け益々日本人家族に住みやすくなった緑豊かな高級住宅街、学校、医療施設も充実し、他の地域にくらべて治安も安定しています。
2008年4月には日本人学校も開校、既に100人を超える生徒さんが通学しています(お子様連れには、最適の環境です)
香港へ通じる橋も開通し、新しい香港への窓口としても便利さが増して日系企業の進出も増えています。

それぞれの地区に魅力いっぱいの深センです。
せっかくの海外生活、いい想い出つくりの参考にしていただければ幸いです♪










セントラル不動産 杉野 哲朗
TEL +86-755-8351-4121

 
プロフィール:
深セン市セントラル不動産 総経理
ファイナンシャルプランナー
出身地 広島市




(シンセンスクエア)


深圳不動産情報便

過去の関連記事
過去関連記事なし

株式会社ウェブクルーチャイナ

運営会社利用規約プライバシーポリシーご利用環境広告掲載募集リンクについてよくある質問厳選リンクサイトマップ