シンセンスクエアトップ »
エンタメ » ゴルフ
深センにある世界屈指のゴルフ場
投稿者: Admin 掲載日: 2006-11-11(5069ヒット)

深センと言えばゴルフ場と思い浮かぶ方はかなりのゴルフ通です。またゴルフを愛してやまない面々と思います。今回の特集は深センにあるゴルフ場のご紹介です。すでに何度も行かれてメンバーである方も、ゴルフは好きなのですが、深センではまだまだそんな時間的にゆとりのない忙しいビジネスマンさんも、深センのもう一つの顔であるゴルフを堪能されてはいかがでしょう?

中国国内でも広東省は特にゴルフ場が多いエリアです。経済発展と共にゴルフ場の開発を進めてきたという事は、コミュニケーションとしてもゴルフが素晴らしいスポーツであるという事に他なりません。また中国でも比較的裕福な人や香港人及び外国人はよくゴルフをするため、警備やレストランなどの施設、またゴルフ場の設計や管理、対応するスタッフに英語を話せる人を雇うなど、積極的に進めてきました。今では5つ星ホテルを完備するセキュリティも万全な素晴らしいゴルフ場があります。

そんな深センのゴルフ場では日本との大きな違いがあるのでしょうか?まず最初に日本にある紹介という制度はほとんどありません。メンバーが数名を同伴する事が大抵です。基本的には会員権を購入し、メンバーとなる必要があります。また月会費、もしくは年会費を払うとグリーンフィーが無料となり、ゲストもビジター料金の半額でプレーする事ができます。ビジター料金は平日で約1000元~、休日で約1300元~です。週末のプレーについては込み合う為予約が必要な場合があり、メンバーが優先であったり、2週間前でなければ予約を受け付けてくれないなど、ゴルフ場により様々なので必ずゴルフ場へ確認が必要になってきます。また予約の際は予約確認の文書を必ずFAXなどでもらっておくことが必要です。メールでのやりとりならその文書などをOUTPUTして持っておく等なのですが、ゴルフ手配のできる旅行社や手配会社に依頼するのも方法です。中国では口頭でのやりとりと実際が違う場合は通常の事なので、こちらが証明できるものを持参するのが懸命でしょう。

次にキャディーは日本と違い一人に一人つきます。(もしくは2名で1人の場合もあり)ロープレーを防ぐために一人に一人のキャディーを義務付けているところもあり、日本のキャディーの優秀さと較べてしまうとなかなかプレーに専念できないかもしれません。また言葉は当然通じない事が多いのですが、最近では英語を話すキャディーも増えてきました。

天候はこれからの(2006年11月時点)季節は雨も少なく、晴れた日が多いのでプレーには最適です。また日中は気温も20℃を下回る日は少なく、最も寒くなる1月2月でも10℃を切る日はありません。ただし、雨が降ると日本のように傘をレンタルしてくれるところはありませんので、雨具の準備が必要です。

では実際にどんなゴルフ場があるのかご紹介しましょう。

  • 観瀾高尓夫球会(Misson Hills)

  • 深セン市と隣の東莞市にまたがって作られたミッションヒルズゴルフ場は世界的に有名なゴルフ場です。ホール数はギネスブックに登録された当時180ホールでしたが、現在は216ホールあります。コースは世界的プレーヤーであるジャック・ニクラウス、グレッグ・ノーマン、アニカ・ソレンスタム、アーニー・エルス、ヴィジェイ・シン、ニック・ファルド、ホセ・マリア・オラザバル、デヴィット・デュバル、尾崎将司、デヴィット・レッドベターの10人により設計及び監修が行われたものであり、全てのコースがチャレンジ意欲を掻き立てられる素晴らしい設計となっています。



    今年9月英国PGAツアー国際連合は、中国での2007年と2008年の世界大会の主催としてミッションヒルズを選びました。またこの中国での大会は2018年まで続く予定です。更に中国での最初のPGAツアーは来年2007年11月19日~25日の期間、ホセ・マリア・オラザバルコースにて開催される予定です。

    その先立つ事6月にはアジア太平洋オープンアマチュア選手権の開催地としてミッションヒルズが決定しています。大会は今月末にも開催され、内外から120名あまりの選手が参加する予定です。今回は中国初となるR&Aによるランキングポイントの使用が反映されることになります。

    料金設定は少し高めですが、コースの充実度、スパ施設やマッサージ施設のほかリゾートタイプのホテル及び、アパートメントなど豪華な宿泊施設も完備されており、日本からのツアー客も多くなりました。グリーンフィーは平日で1100HKD、土日祭日のビジター設定はありません。交通アクセスは香港の落馬州より直通バスが出ている他、各旅行会社のツアーも催行中。深セン市内よりも直通バスが運行しています。

    Tel 深セン: (86 755) 2802 0888 香港: (852) 2973 0303
    Fax 深セン: (86 755) 2801 1111 香港: (852) 2869 9632

    Eメール: info@missionhillsgroup.com

  • 深セン中信緑色高尓夫球会(Shenzhen CITIC Green Golf)

  • 深セン市の北東にある龍崗植物公園内にあるゴルフクラブは27ホールのゴルフ場。深センからは少し距離があり、どちらかというと東莞寄りのため、移動には時間がかかります。グリーンフィーは平日で760元、土日祭日は1070元。羅湖と皇崗から直通バスにて40分。

    Tel 深セン:(86 755) 4822 301
    Fax 深セン:(86 755) 4810 990

  • 深セン名商高尓夫球会(Shenzhen Noble Merchant Golf Culb)

  • 深センの南山区にあるゴルフ場。市内中心から車で30分ほど。手軽に行けるゴルフ場として人気がある。ホールは18ホールの設定。ナイター設備も完備されている。設計はLes Watts。グリーンフィーは平日で500元、土日祭日は900元ほど。

    Adress:深セン市南山区沙河大園
    Tel:(86 755)2690 9999

  • 深セン聚豪会高尓夫球会(Shenzhen Tycoon Golf Club)

  • 元々は日系企業が経営していただけに、日本のシステム的なものを感じさせるゴルフ場です。コースは9ホールが3ヶ所の27ホールあり、どれもチャレンジしたくなるコース設計になっています。クラブハウスはシガーバーやミニシアター、マッサージルームなど充実した施設で過去に賞をとっています。グリーンフィーは平日450元、土日祭日は1080元となっており、比較的リーズナブル。キャディもシングルとシェアが選べ、カートやロッカー、各種レンタルも可能です。香港からのお客さんも多いのが特徴です。予約はインターネット上からも可能。

    Adress:深セン市宝安区西郷鎮九園
    Tel: (86 755) 748 3999 - 8087

  • 深セン沙河高尓夫球会

  • 深セン市の南山区にあるゴルフ場。週末は香港から直行バスが出ているほどの人気。宿泊施設も完備され、特にグリーンの管理においては常にトップクラスで毎年何らかの賞を受賞している。ホールは27ホール。名前にもあるとおりここは砂が多いため、中級以上の方には面白い設計です。グリーンフィーは平日880元、土日祭日は1320元となっています。

    Adress:深セン市南山区白石路1号深南大道6003号
    Tel: (86 755) 8300 4722

  • SGC深セン高尓夫球会

  • 深セン市の中央、福田区にあるゴルフ場。ここは日本のプロゴルファー青木功氏とNelson & Haworth氏の共同設計による9ホールの3コース、全部で27ホールのゴルフ場です。コース内容やクラブハウス、サービス等常にトップクラスでゴルフ場のお手本とされています。ここも香港から直行バスが出ているため香港からの来訪者が多く、また人気のゴルフ場でもあります。ビジターのグリーンフィーは平日のみの設定で土日はメンバーのみのプレーに限られてしまいますが、深センに来たら是非訪れたいゴルフ場です。グリーンフィは平日のみ1000元。

    Adress:深セン市福田区深南大道6003号
    Tel:(86 755) 330 8888

  • 深セン光明公衆高尓夫球会

  • 宝安区に2005年8月にできたばかりのゴルフ場。建設中のコースもあるが、完成すれば全27コース、夜間ナイター設備も整ったゴルフ場となる予定。Aコースは平地だが、Bコースは池越えが多くなります。新しい施設なのでレストラン、ホテルなどの設備はきれいで清潔です。グリーンフィーはオールインで平日560元、土日祭日は740元です。

    Adress:深セン市宝安区光明
    Tel:(86 755) 2788 8999

  • 西麗高尓夫郷村倶楽部

  • 深セン市の南山区北部の西麗にあるフェアウェイが美しいことで知られているゴルフ場。ここの美しさは常にゴルフランキングの上位に位置されることから、内外の著名人も利用する事が多い。完全会員制のため、ビジター設定はありません。香港及び南山区の海の玄関蛇口からの直行シャトルバスが運行されています。

    Adress:深セン市南山区西麗鎮塘朗村
    Tel:(86 755) 655 2888

    深センのゴルフ場の魅力は香港や東莞からも近く、またゴルフ場の水準も極めて高いものが多いことです。今後はこの地で開かれる世界杯やツアーも多くなることが予想され、ますます中国でのゴルフ熱は盛り上がってくるでしょう。

    (シンセンスクエア)

    ゴルフ

    過去の関連記事
    過去関連記事なし

    株式会社ウェブクルーチャイナ

    運営会社利用規約プライバシーポリシーご利用環境広告掲載募集リンクについてよくある質問厳選リンクサイトマップ