シンセンスクエアトップ »
教育 » 深セン日本人学校
深セン日本人学校 概要
投稿者: Webcrew_01 掲載日: 2009-5-12(13499ヒット)

長い間待ち焦がれていました深センに日本人学校ができました。
出張者や単身駐在者が多い深センでしたが、都市としても開発が進み、地下鉄の発展やさまざまな文化施設の建設などますます近代化されてきた土地でもあります。そんな中、開校しましたのは2008年の4月。今年は昨年より更に児童数が増えたという日本人学校をご紹介します。

日本人学校は現地校とは違い日本の文部科学省が認定する日本の学校です。教育も日本と同じ教育が受けられるため、帰国することを前提に将来の教育を考えている親御さんにとっては日本の教育はかなり重要なポイントでしょう。2009年4月現在の生徒児童数は、小学部・中学部合わせて85名です。カリキュラムは日本の学校と同じカリキュラムで進められ、年間行事には遠足、修学旅行、校外授業、運動会などもあり、学習参観や体験学習なども行われます。

学校内の活動は、日本人学校ホームページで閲覧することができ、毎回ホームページ上に掲載される学校からの「学校だより」で児童のようすや学校のようすを見ることができます。また学校活動も写真入りで小学部・中学部の様子をみることができ、初めて義務教育を受けるお子さんをもつ親御さんにとっては、貴重な情報源になるでしょう。



すこしご紹介しますが、教室内はほぼ日本の学校とおなじ設備が整っています。中学部と小学部に分かれ、音楽室、パソコン室、多目的室や図書閲覧コーナーもあり、玄関で上履きに履き替えての教室は、日本でなら当たり前ですが海外、それもここ中国で同じような学校生活が行えます。





そうした環境でより多くの子供たちを通わせたいとする需要も年々高まっており、児童数も増加傾向にあります。

<編入学について>

<入学対象者>
 原則として、下記条件を満たす者を入学または編入学対象とする。
 (1)親権を有する保護者と共に深セン市及び近隣地域に在住し、且つ、日本国籍を有する者。
 (2)長期滞在資格又はそれに相当する資格を有する者。
 (3)日本の義務教育年齢に該当する者。
 (4)授業を受けるのに必要な日本語能力を有する者。
 前項に合致しない者より、入学希望の申し出が有った場合には、理事会にて審議の上、対象者とすることができる。
 ただし、入学に当たっては所定の寄付金の納付が必要となる。

<入学手続>
1.本校所定
 (1)入学申込書(本校指定の用紙)
 (2)本人写真(1寸×5葉)   ※一寸 約3.3㎝
 (3)本人のパスポートの写し(1部)
 (4)家庭連絡票(本校指定の用紙)
 (5)通学バス申込書(本校指定の用紙 利用者のみ)
※なお保護者の方のIDカードを作成致しますので、保護者の方の写真も(1寸×2葉)ご提出ください。学校へお越しの際の確認を簡単にする為にご協力お願いします。

※入学申込書や通学バス申込書につきましては日本人学校ホームページ内リンクにてご確認いただけますようお願いします。

2.在籍校で受け取る書類
 (1)在学証明書(中学部に新入学の場合は、小学校の卒業証明書)
 (2)指導要録の写し
 (3)健康診断票
 (4)歯の検査票
 (5)教科書
※教科書は必ず受領してきてください。在籍校で手渡された「教科用図書給与証明書」を下記のいずれかで給付を受けてきてください。
(東京)
〒105-0002 東京都港区愛宕1-3-4 愛宕東洋ビル6階
電話:03-4330-1341  FAX:03-4330-1355
(大阪)
〒530-0001 大阪市北区梅田3-4-5 毎日新聞ビル 3階
電話:06-6344-4318  FAX:06-6344-4328

※教科書につきましては日本人学校ホームページ内リンクにてご確認いただけますようお願いします。

<入学金・授業料及諸経費>
1.入学金   7,000RMB
2.授業料  36,000RMB/年(3,000RMB/月)
 (1)小学部・中学部とも一律金額とする。
 (2)入学金の返還は行わない。
 (3)授業料の月途中での転入・転校に関しては15日を基準とし、15日迄に入学した場合は全額を、15日以降の入学は半額を徴収する。
 (4)入学金は申込書を添えて現金を事務局に支払うものとする。
 (5)授業料は毎月10日迄に現金を保護者が事務局まで持参する。
   支払方法は、毎月3,000元、3ヶ月一括(9000元)、半年一括(18,000元)の3通りがあり、申込時に選択する。

 ※ なお、4月授業料に関しては入学金と一緒にお支払ください。
   5月以降は当該月の10日迄にご持参ください。
   学校名口座が開設出来次第、銀行振込による支払いに変更させていただきます。

※学用品などにつきましては日本人学校ホームページ内リンクにてご確認いただけますようお願いします。

<学校所在地>

場所:深セン市南山区蛇口海涛ホテル1階および2階
電 話:0755-26887830(代) FAX:0755-26887833(事務局)
E-mail:jimukyoku@jsszcn.com (事務局)
深セン日本人学校HP:http://sz.explore.ne.jp/edu/js





(シンセンスクエア)

こちらの情報は深セン日本人学校よりの情報になります。最新情報につきましては、深セン日本人学校ホームページにてご確認下さい。


深セン日本人学校

過去の関連記事
過去関連記事なし

株式会社ウェブクルーチャイナ

運営会社利用規約プライバシーポリシーご利用環境広告掲載募集リンクについてよくある質問厳選リンクサイトマップ