シンセンスクエアトップ »
美容・いやし » 旅行
春の訪れ、7つの菜の花の名所
投稿者: Webcrew_01 掲載日: 2010-3-19(4426ヒット)

春がやってきました。中国中の田園に菜の花が咲き始める頃です。菜の花の景色が素晴らしい中国の7名所をご案内します。

1.広東省清苑市英德市沙口镇
見頃は2月初旬から4月終わりまで。
広東省の南に位置する英德国立公園内の滑水山自然保護区の一部にそれはあります。ここには最大3,000エーカー(約367万2,000坪)にもなる広大な土地が衝撃的なほどの美しさの菜の花に埋め尽くされます。2005年以前に、地元民が食用油としての菜の花の栽培を行っていました。そしてそれ以来、この場所は菜の花観光地として脚光を浴びるようになっています。



2.雲南省昆明市罗平
見頃は2月中旬までです。バスで昆明市を出発すると罗平付近で道端に広がる菜の花を見ることができます。ベートーベンの田園交響曲が流れるかのようなそれは美しい流線型を描き、金色の菜の花と赤茶けた土や緑のハーモニーが美しい光景に出会います。



3.揚子江の下降流域南部
見頃は3月の終わりから4月前半まで。江南として知られる揚子江流域の南に菜の花の大群を見ることができます。それは春の和やかや空の色を反映して水彩画のような美しさです。早春の頃はまだ冷たい空気が流れ込んで肌寒いのですが、菜の花は暖かい春を呼び込む水先案内人に似ています。



4.江西省五原
見頃は2月の終わりから3月前半まで
中国の南に位置する江西省の五原は、古くから大切に保存されてきた昔のままの農村風景を維持し「中国で最も魅力的な村」として多くの人が観光にやってきます。村をゆっくりと歩くとあちらこちらで菜の花が咲いており、さながら墨絵の中を歩いているかのような錯覚に陥ります。



5.貴州省
見頃は3月中旬です。菜の花は貴州省の南に位置する桂陽や安順の山中で多く見かけます。この地域では多くの場所が広大な菜の花畑で、特に开阳はその規模で有名です。菜の花を見ることは別として、旅行者は天台山や黄果树滝を周辺の村々へ観光のために訪れるています。



6.山西省黄土高原
見頃は5月です。菜の花が見られるのは山西省の省都西安から出発し西へ向かった中国歴代の皇帝墓のある茂陵や乾陵へ向かう途中で菜の花を見ることができます。



7.青海省门源
見頃は7月です。青海湖周辺では、菜種油の収穫期となる7月までは菜の花をみることができます。大都市から離れ、澄み切った大気の下で果てしないほどの広大な平原に菜の花が植えられており、天国の景色を思わせる壮大な風景で見るものを惹きつけます。



中国各地にある菜の花の観光地は見頃を過ぎても菜種油の収穫期までは多くの菜の花を残し、訪れた人を楽しませています。ぜひ足を運んでみてください。


(シンセンスクエア)

旅行

過去の関連記事
過去関連記事なし

株式会社ウェブクルーチャイナ

運営会社利用規約プライバシーポリシーご利用環境広告掲載募集リンクについてよくある質問厳選リンクサイトマップ